5.00 score from hupso.pl for:
altmu.com



HTML Content


Title楽道♪ | 南アメリカや日本の音楽など

Length: 19, Words: 0
Description 南アメリカや日本の音楽など

Length: 13, Words: 0
Keywords pusty
Robots
Charset UTF-8
Og Meta - Title pusty
Og Meta - Description pusty
Og Meta - Site name pusty
Tytuł powinien zawierać pomiędzy 10 a 70 znaków (ze spacjami), a mniej niż 12 słów w długości.
Meta opis powinien zawierać pomiędzy 50 a 160 znaków (łącznie ze spacjami), a mniej niż 24 słów w długości.
Kodowanie znaków powinny być określone , UTF-8 jest chyba najlepszy zestaw znaków, aby przejść z powodu UTF-8 jest bardziej międzynarodowy kodowaniem.
Otwarte obiekty wykresu powinny być obecne w stronie internetowej (więcej informacji na temat protokołu OpenGraph: http://ogp.me/)

SEO Content

Words/Characters 69
Text/HTML 72.92 %
Headings H1 1
H2 10
H3 1
H4 10
H5 0
H6 0
H1
H2
静かな夜に歌いたい
スピッツの「遥か」に漂う初夏の香り
別れ際の『青いベンチ』
清志郎さんの新曲が聴きたくて
サイケな恋人
個人的履歴
感動する音楽との初めての出合い
ハッピーエンド
いつかのメリークリスマス。
私と中国語との出会い
H3
楽道♪
H4 popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
popular tags
H5
H6
strong
b
i
em
Bolds strong 0
b 0
i 0
em 0
Zawartość strony internetowej powinno zawierać więcej niż 250 słów, z stopa tekst / kod jest wyższy niż 20%.
Pozycji używać znaczników (h1, h2, h3, ...), aby określić temat sekcji lub ustępów na stronie, ale zwykle, użyj mniej niż 6 dla każdego tagu pozycje zachować swoją stronę zwięzły.
Styl używać silnych i kursywy znaczniki podkreślić swoje słowa kluczowe swojej stronie, ale nie nadużywać (mniej niż 16 silnych tagi i 16 znaczników kursywy)

Statystyki strony

twitter:title pusty
twitter:description pusty
google+ itemprop=name pusty
Pliki zewnętrzne 16
Pliki CSS 7
Pliki javascript 9
Plik należy zmniejszyć całkowite odwołanie plików (CSS + JavaScript) do 7-8 maksymalnie.

Linki wewnętrzne i zewnętrzne

Linki 2
Linki wewnętrzne 0
Linki zewnętrzne 2
Linki bez atrybutu Title 2
Linki z atrybutem NOFOLLOW 0
Linki - Użyj atrybutu tytuł dla każdego łącza. Nofollow link jest link, który nie pozwala wyszukiwarkom boty zrealizują są odnośniki no follow. Należy zwracać uwagę na ich użytkowania

Linki wewnętrzne

pusty

Linki zewnętrzne

楽道♪ http://www.altmu.com/
楽道♪ http://www.altmu.com/

Zdjęcia

Zdjęcia 0
Zdjęcia bez atrybutu ALT 0
Zdjęcia bez atrybutu TITLE 0
Korzystanie Obraz ALT i TITLE atrybutu dla każdego obrazu.

Zdjęcia bez atrybutu TITLE

empty

Zdjęcia bez atrybutu ALT

empty

Ranking:


Alexa Traffic
Daily Global Rank Trend
Daily Reach (Percent)









Majestic SEO











Text on page:

toggle navigation 楽道♪ 静かな夜に歌いたい ハナレグミの光と影。 この曲は当時付き合っていた彼女から『この曲、凄く好きなんだ』と教えてもらったのが知ったきっかけです。 人間には光と影があって、どちらも愛せる様にとの意味も深く考えさせられる曲でした。 当時一人暮らしをしていた彼女の家に遊びに行ってキャンドルの灯りだけの部屋で寄り添って過ごしている時に歌って欲しいとのリクエストが有りました。 少しお酒も入っており心地いい雰囲気の中、優しく歌っていた事を思い出します。 その僕達が今過ごしているシーンが歌の中でも表現されており、小説を朗読する様なのんびりとした時間と歌声がまさに二人の心を大きくつないでくれたのだと感じます。 沢山の光と影の中でも、彼女に真っ先に会いたくなる気持ちが大きく膨らんだのも覚えています。 お互いに20代に入る手前で知らない事もぶつかり合って喧嘩しまくった事も多かったですが、その度にこの歌が二人の中を取り持ってくれた様な気がします。 どんだけ喧嘩して傷付けあっても愛し合う事の大切さは今でも大切にしています。 その彼女とは大きな溝がきっかけで別れてしまう事になりましたが、今でも夜の仕事帰りに鼻歌を歌う様にこの歌を歌います。 むしろ僕自身への応援歌でもあるのかな、と。特に後ろめたさなんてモノは無いのですがこの歌だけは嫌いになれません。 次に付き合った彼女にもこの歌の素晴らしさを話したし、車でのんびりドライブ中にも流しながら走ったりします。 そんな僕も20代後半になり、結婚式に呼ばれる事が多くなりました。 余興で新郎新婦に贈る際はこの曲をピアノで弾きながら歌う事も増えました。 元々バンドも続けていたし、愛溢れる歌詞だからこそ歌うのかもしれませんね。 もし自分自身が結婚する立場になったとしてもこの歌は歌いたいし、自分の子供にも歌ってあげたい。 この先もずっと歌い続けたいと思います。 夏だから余計に夜空を見ながら歌いたくなるこの歌。 一生の宝物です。 popular tags スピッツの「遥か」に漂う初夏の香り スピッツの「遥か」は私にとって非常に思い出深い曲です。この作品は、2001年4月から6月までの日曜日午後9時から放映されていた「love story」というテレビドラマの主題歌として使われていたもので、毎週欠かさずこのドラマを観ていた私にとっては今でも忘れがたい作品です。もちろん、私がスピッツの楽曲を聴くのはこれが初めてではありませんでした。私が最初にスピッツの楽曲を聴いたのは、テレビドラマ「白線流し(1996年)」の主題歌だった「空も飛べるはず」で、それは私たち家族がアメリカに住んでいた時に観たものでした。その頃は現在ほどインターネットが普及しておらず、ブロードバンドの動画配信などもありませんでした。したがって、私たち家族は日本人向けのレンタルビデオ店で録画された「白線流し」を借りてきて、みんなで観ていたのです。上の娘が小学校の6年生だったので、彼女の好みで選んだドラマを、私たちは付き合いで観ていたとも言えます。「白線流し」はその後スペシャル番組として続編が何本か制作されたことからも解かるように、極めて素晴らしいドラマでした。私も過ぎ去った青春を懐古するような気持ちで観ていたことを覚えています。2000年に日本に帰国した後に観た「love story」は、中山美穂と豊川悦司の二人を主演に据えた恋愛ドラマだったので、それが私の気に入って観ることに決めました。すなわち、「love story」のほうは、私の意志で放映と同時に観ていたということです。このドラマは「白線流し」のようには話題になりませんでしたが、高校生を主人公にした青春ドラマとは違って、当時の私には興味が惹かれるものがありました。何よりも、スランプに陥っている恋愛小説家と出版社の契約編集者である主人公二人の間で交わされる会話のやり取りが絶妙で、その脇を固める登場人物たちもそれぞれに独特の持ち味を発揮していました。タイトルバックに使われていた映像も簡素で美しいものでしたが、そこで流れていたスピッツの「遥か」の歌詞は初夏の雰囲気を漂わせながら、そこはかとないやるせなさを私に感じさせました。アメリカから帰国して未だ「リエントリー・ショック」から抜け出せないでいた当時の私の心に、草野正宗さんの詞とメロディーはある種の心地好さを感じさせてくれたのでした。 popular tags 別れ際の『青いベンチ』 サスケの『青いベンチ』は街中で流れている時でもいまだに無意識に耳を傾けてしまいます。 私の青春の思い出の曲です。 20歳当時に3年付き合っていた3個上の彼は、私が人生で初めてと言っていいほど自分をさらけ出し、夢中になって愛した人でした。 でも私は若くて子どもでした。そんな自分の気持ちを押し付けるように愛したから、彼をかえって疲れさせてしまったのだと思います。 だから年齢を重ねるにつれて3個上の彼とはだんだんしっくりと行かなくなり、付き合った期間の最後の方は、彼は大学が忙しいとか友達との先約があるとか、何かに理由をつけてあまり会ってくれなくなっていました。 私は近々の別れを予感していながらも彼のことが本当に好きで手放しなくなかったから、彼の気持ちが離れていることに見て見ぬ振りをしていました。 そして、彼との最後の日。 ドライブして食事して、その日をいつもと同じように楽しく過ごした帰り際に、彼は切り出しました。 「もう昔みたいにお前のこと好きじゃなくなった」 覚悟はしていたけど、その時のことを今も思い出せます。握りしめた助手席のドアの取っ手の触感。カーステから流れていた曲。 それが、サスケの『青いベンチ』でした。 私は別れ際惨めにすがりつきたくないという変なプライドと、一方がそう思っている以上交際することに意味がないという考えから、あっさりと 「気づいてたよ。今まで優しくしてくれてありがとう。」 と答えました。 彼は私があっさりとそう言うことを想像していなかったらしく、 「お前はずっとわがままだったのに、何でこんな時ばっかり聞き分けがいいの?」 と、泣きそうな顔で私に言いました。 私たちはそんな風に終わりを迎えたけど、私はあの時本当はどう言えば良かったんだろうと、嫌だと泣けば未来が変わっていたのかなと、考えることがあります。 ただ この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった 会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても という街中で流れる曲が、その時の状況を鮮明に思い出させるのです、今でも。 popular tags 清志郎さんの新曲が聴きたくて 忌野清志郎さんを最初に好きになったのは学生時代の私の友達の方だった。女の子だから傷つくかなと思って言わなかったけれど、その子は心なしか清志郎さんに似ていたように思う。 遅ればせながら私も、大人になって自分もrcサクセションを聴くようになった。その風貌とは裏腹の繊細できれいなメロディー。日本語をとても大切にしている歌詞。日本語のイントネーションそのままのメロディーは本当に心地よくてついつい口ずさんでしまう。 忌野清志郎さんと甲本ヒロトさんが共演して「上を向いて歩こう」を歌っているユーチューブが大好きで、もう何回みたことだろう。すごく画像の粗い画面だけど、昔の音楽って素敵だな!本当にかっこよかったな。 「自分の夢は戦争をなくすこと」こう言っていた清志郎さん。 日本では本当に原発事故が起きてしまいました。戦争が出来るようになりました。もし今あなたが生きていたらどんな歌を歌うのか聞きたくてしょうがないです。coversと言うアルバムでサマータイムブルースのメロディーにのせて原発反対を歌っていましたよね。三浦友和・桑田佳祐・泉谷しげる、そうそうたるメンバーが参加しているこの歌は特に印象に残っています。「さっぱりわかんねえ!根拠がねえ!」泉谷しげるさんのシャウトが大好きです。でも日本はあなたが望んでいた方向とは真逆に向かっているような気がします。日本だけではありません。世界では悲惨な事件が多すぎて感覚がマヒしてしまって多少の事件では驚かないような状態になっています。 清志郎さん、今あなたが天国で歌っている新曲はどんな曲ですか? popular tags サイケな恋人 モーモルルギャバンさんの「サイケな恋人」についてお話させていただきます。 ある日、彼とカラオケに行った日に彼が歌ったのがこの曲でした。 歌詞的には別れな曲なのですが、特に別れるつもりではありません。(笑) 「恋してみたはいいけど毎日ラーメン、恋してみたはいいけど毎日プレステ」 そこ俺っぽいでしょう!と得意げに歌う彼にちょっとくすりとしました。 曲自体も少々ローテンポで、眠る前にでも聞けそうな曲です。序盤は。(笑) 彼がゲームに熱中しているとこの曲を思い出して思い出し笑いをしてしまいます。 お互いのんびりとした性格なので、そのような状態でも何も感じないのですが、 いつかこの歌詞のように、「悲しくないけど、また会いましょうさようなら」なんていう日が来るのだろうかとも考えてしまいます。 その日までは幸せな気持ちでこの曲を聴きたいものです。 元々私がモーモルルギャバンに興味がなく、それに興味を持たせようとしてくれて歌っていました。 なんにでも興味の湧く私はすぐにこの曲を聴くようになりました。 他の曲も聞いてはいるのですが今はこの曲がダントツで好きです。 この曲を歌い終わると、彼はいつも「さよならはしないからね!」と言っています。 なんだかとても愛おしくて、ゲームをしている彼でも、デートの締めにラーメン屋さんに行っちゃうような彼でも、なんでも許してしまいそうな気持にさせてくれます。 なんと甘い人間なのでしょう、私は。(笑) 女性ボーカルの声が耳に心地よく、その日のことを思い出して少しだけ幸せになってしまいます。 popular tags 個人的履歴 よくあることだろうけれど、昔から歌だけは影響を受けやすい。小さい頃から音楽に携わっていたからか、どんな音楽も選り好みせずに聞ける。 それでも特別好きな歌手は存在するし、ライブにも足を運んだ。 中学生の頃に友人の影響で好きになったl’arc?en?cielは、初めて入れ込んだ歌手だからこそ、声や音の並びが体に染み込んでいる。 特別ロックが好きというわけではなく、単純に彼らの音楽が私の原点になった。 高校の頃好きだった人がある日手にしていたcdのジャケットがかわいかった。会話のきっかけにもなるからと、この前持っていたcdを貸してほしいと言ったら、どれのことかわからないけど恐らくこれかも…と借りたのが、リップスライムのメジャーファーストアルバム「five」。 それまで聞いたことのないジャンルに初めは戸惑ったが、何度も聞いていくうちに歌えるようにまでになった。 ところが後に、あの時彼が持っていたcdはリップスライムではなく、potshotだったということが判明する。 それに気づいたのは、なんとそれから15年後に結婚した人が持っていたpotshotのまさしくそれ。 ジャケットを見た瞬間に、あの時ちらっと見えたのはこれだ!となぜか記憶がフラッシュバックしたのだった。 その結婚した人は信じられないくらいの音楽好きで、持っているcdは優に500を超える。 しかもそれまでの私の聞いてきたジャンルとは全く違うパンクロック。 洋楽をとにかく好み、気に入ったアーティストのことは徹底的に調べ上げ、必ずcdを購入する。 データで買うことはないらしい。 彼のおかげでまた少し好きなジャンルが広がり、気分によって聴く音楽の種類がさらに広がってきた。 そして一番影響を受けたのが8年間共に過ごした人との音楽。おそらくその彼も別の女性から影響を受けたであろう倖田來未。 親元から離れ、学生から社会人になり、転職をして引っ越しをして、喧嘩して別れて復縁して浮気されて…と、本当にたくさんの出来事と音楽がリンクして、歌詞に自分を重ねて、歌って泣いて笑った。 ライブにも何度も何度も行った。 好きな人の音楽に影響を受けるなんて、誰もが経験するであろうありきたりなことだけど、やっぱりそれぞれに思い出があり、それは普段忘れていてもふとした瞬間に思い出される。 今だからこそもう過去のことだと、ふっと笑う程度になったけれど、一瞬にして感情までもがリアルに思い出されるから歌というのはすごいなと実感する。 けれど少しでも耳に届いて落ち着くのは、やはりl’arc?en?cielなのである。これだけは譲れないようだ。 popular tags 感動する音楽との初めての出合い 京都での学生時代の思い出です。 中学から高校時代はラテン音楽ばかりを聞いていましたが、大学に入って友人に感化されてジャズを聴くようになりました。 そのころは大学には入ってみたものの、卒業してから何をしたらいいのか悩んでいた時期でもありました。 最初のうちは昔のフルバンドのカウントベーシーやデュークエリントンのスウィングジャズばかりを聴いていました。 後にはモダンジャズにも興味を持つようになり、お金のない学生のわりには、よく生バンド演奏のあるジャズ喫茶にいったものです。 そのうち、本物のジャズを生で聴きたくなって、カウントベーシーが京都で公演するということで、聴きにいきました。 友人と二人でコンサートホールまで行き、始まるまでは友人と話していましたが、その後に友人と話したのはコンサートが終わってからになりました。 それほど、始まってみると周りがまったく分からなくなるほどの感動をしたのです。 最初の3秒で、そのレコードとは違う本物の「音」に、腕と背筋に鳥肌が立ったのを今でも覚えています。 最初の1曲が終わった時には、涙がでていました。 悲しいことで泣いたことはそれまでありましたが、感動して泣いたことは人生で初めての経験でした。 音を耳で聴くというよりも、脳と心にジンジン!響いてくるのです。 昔、和太鼓の「ドーン!」という音を小さい頃に初めて聞いたときや、津軽三味線を生で初めて聞いたときと一緒の感覚でした。 音楽と言うよりも、脳には楽器の音の矢が突き刺さり、心は目に見えない波長でグイグイ!揺れ動かされるのを感じました。 私は日本人ですが、この日本人の私をここまで感動させる音は何なのだろう? それまでの私は、音楽とは楽しく聴くものだと思っていましたが、そうではない感動するものがあるのを始めて知りました。 コンサートが終わり、ふと我に返って隣の友人を見ると、友人の目にも涙がありました。 popular tags ハッピーエンド good on the reelさんの「ハッピーエンド」という曲です。 このハッピーエンドを初めて聴いたのは、現在お付き合いしている人ではなく、その以前にお付き合いをしていただいていた方と別れてしまうんじゃないかという時に、初めてライブ会場で、名前も知らない、彼らの曲に涙しました。 ライブ後にすぐcdを借りて、何度も何度も歌詞を読んで、何度も何度も泣きました。 そうして、以前の彼とはお別れをしなければならなかった状況になりました。 それでも、毎日毎日、この曲を聴き続けてきました。 「どうなるかはわからないけど、私はまだ歩いてみるわ。だって、そうでもしなきゃほら、どうなるかはわからないでしょう?」 というイントロに始まり、次のサビで涙してしまいます。 「私たちはいつでもハッピーエンドを待っているの。愛する人をなくしても、夢は幻と気づいても、終わることなんてできないの。だって、いつだって、ハッピーエンドを待っているの」 失恋したばかりの時、毎日毎日死にたいと思いました。 それほど愛した人は初めてでした。それでも彼にフラれてしまっても、簡単には死ねないし、死ぬ覚悟があるくらいなら、ハッピーエンドを待てばいいじゃないかと思い、この曲をずっと聴いていました。 その後、無事に新たな彼ができましたが、なんと1年記念日のほんの少し前に浮気をされて、私は壊れかけました。 それでも救ってくれていいたのはこの歌でした。 「寂しさなんて生まれた時から知っている。だから忘れる方法を知らない。苦しみに目を向けるばかりで、愛されていることに気づけない私たちは…。」 「どうなるかはわからないけど、私はまだ歩いてみるわ。だって、そうでもしなきゃほらハッピーエンドは来ないでしょう?」 ライブで目の前で歌ってもらったとkは号泣でした。 私のために歌ってくれているのだろうという感じでした。笑 つらくて、苦しくて、それでも今幸せなのはこの曲のおかげであることは間違いないです。 popular tags いつかのメリークリスマス。 b’zの「いつかのメリークリスマス」。 私にとって忘れられない想い出の歌です。 10年前に付き合っていた人と一緒に良く聴いていました。 二人とも星を眺めるのが大好きで流星群が観られると聞くと車で出掛けました。二人で毛布にくるまりながら流星群を心待ちにしてました。そんな時に車内で聴いていたのが「いつかのメリークリスマス」です。 今でもこの歌を聴くと当時の事が思い出されて胸がくすぐったいような気持ちになります。普段から冷静でロマンチックな雰囲気が苦手だった私が星を観に行ってたんだなと思うと甘酸っぱいような恥ずかしいような気がします。 冷めてるよねと良く言われていましたが、この曲にとても感動して涙が出そうだった事は、結局言えないまま別れてしまいました。 一緒に居られる事は当たり前ではなくて奇跡に近い事なんだと教えてくれたのも個の歌です。一緒に居る時間か長くなると我が儘になったり自分の主張を押し通そうとしたりして喧嘩になりますが、一緒に居られる時間は必ずしも永遠ではないのです。 今、私が付き合っている人はとても危険な仕事をしています。急な呼び出しは当たり前ですし、何日も留守にする事もあります。無事で居てくれたらそれだけでいいと思っています。それでも時々は我が儘な気持ちがむくむくと頭をもたげてきますが、そんな時はこの歌を思い出していつも笑顔で過ごせるように努めています。 この歌は私に大切な事を教えてくれたかけがえのない想い出の歌です。 popular tags 私と中国語との出会い 私は高校生の頃、一青窈が大好きでした。彼女のデビュー曲、もらい泣きを聞いて、その歌声に魅了されました。 その後リリースされた歌も全て大好きで、彼女のライブにも行きました。 一青窈は台湾人と日本人のハーフで、彼女のリリースした曲には中国語が使われていることがありました。 もらい泣きの次にリリースされた、歌詞に中国語が混ざった大家という曲を聞いて、その音の響きが好きになり、私も中国語を勉強したいと思い始めました。 その時から私は中国語独学を始めました。当初の目標は一青窈の中国語の歌をキレイに歌えるようになること、歌詞の意味を理解できるようになることでした。 勉強を始めて、中国語を知っていくにつれ、一青窈の影響で台湾も好きになりました。 そこで、私は始めて台湾に旅行に行きました。 台湾では一青窈はそこまで知られていないようで、cdショップ等に行っても、一青窈の曲は見つかりませんでした。 一青窈の影響で行った台湾、そこで、勉強した拙い中国語を少し話してみました。 発音もめちゃくちゃだっただろうが、現地の方は一生懸命聞こうとしてくれて、なんとか通じました。 ほんの少しだけだったけど、それが本当にうれしかったです。 それから、本格的に中国語を学びたいと考え、大学は中国語学科にいきました。 中国語では誰にも負けたくなかったため、人一倍勉強をがんばりました。 そして、大学3年の時に交換留学で台湾に行きました。 中国語の習得はもちろん、外国の留学生とも交流でき、台湾の文化に染まることができた1年間は本当に私にとっては貴重だったし、一段と成長させてくれた留学になりました。 この留学がなければ、今の私はありませんでした。 そして、一青窈との出会いがなければ、中国語との出会いはきっとなかったでしょう。 一青窈が生まれた地、台湾はとても人情味にあふれた、素晴らしい国でした。 いつか機会があったら、一青窈と中国語で台湾について語りたいとも思っています。 一青窈さん、私を中国語と出会わせてくれてありがとう。 popular tags 楽道♪ © 2017 all rights reserved


Here you find all texts from your page as Google (googlebot) and others search engines seen it.

Words density analysis:

Numbers of all words: 194

One word

Two words phrases

Three words phrases

popular - 5.15% (10)
tags - 5.15% (10)
ハッピーエンド - 3.61% (7)
ただ - 2.06% (4)
楽道♪ - 1.03% (2)
サイケな恋人 - 1.03% (2)
popular tags - 5.15% (10)

Here you can find chart of all your popular one, two and three word phrases. Google and others search engines means your page is about words you use frequently.

Copyright © 2015-2016 hupso.pl. All rights reserved. FB | +G | Twitter

Hupso.pl jest serwisem internetowym, w którym jednym kliknieciem możesz szybko i łatwo sprawdź stronę www pod kątem SEO. Oferujemy darmowe pozycjonowanie stron internetowych oraz wycena domen i stron internetowych. Prowadzimy ranking polskich stron internetowych oraz ranking stron alexa.